アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■春の同人読書週間①~玉よ砕けろ!■
2010-04-09-Fri  CATEGORY: 書籍

「幻想郷大食い最強決定戦」

100409a「駆けろ!もみじ」玉よ砕けろ!
今年の例大祭新刊で先日読了しました。こんなに面白いなら早く読めば良かった

サークル「玉よ砕けろ!」の三等兵さんが文章を「UNKNOWN」の威未図さんがイラストを手がけるお馴染みのシリーズ。今回はお山の天狗、椛が主人公となる「喰いしん坊」ネタの短編です

文が「幻想郷大食い最強決定戦」の開催をぶち上げるところから本編が始まります。ところが準備に予想外の金額がかさみ、窮した文は後輩の椛を優勝させることによって借金の返済を目論むのです
「文様ダイスキー」な椛は文の課す無茶な特訓を健気にこなし決戦当日を迎えます
たかが大食い大会と言っても神様から閻魔大王までが居並ぶ幻想郷。勝負にならなくなるので冥界の主、幽々子は解説席に押し込むことに成功したけど挑戦者の顔ぶれが尋常ではありません

先ず紅魔館を代表して門番の「紅 美鈴」
優勝しなければ再び紅魔館の敷居をまたげなくなる彼女の意気込みは他者を圧倒しています。そんなに怖いかメイド長

八雲一家からは式神の「八雲 藍」
静かな佇まいでありながら自らの優勝を微塵も疑わぬ揺るぎない態度は勝負の行方を混乱させること必至です。客席から手を振る燈の愛くるしい仕草に見せる満面の笑顔からは、その本当の恐ろしさは分かりません

守矢神社からは「八坂 神奈子」
どのような催事でも神である自分を差し置くことは許さぬとのお言葉です。派手好き。目立つのはもっと好きな彼女にはうってつけの催しと言えましょう。しかし大食いで信仰を獲得できるのでしょうか?見物です

遠く地の底、地獄からの挑戦者は「霊烏路 空」
主人一行の声援を受けて無邪気に喜んでいますが、その身が焚き上げる灼熱の炎が全てのメニューを焼き尽くすのか。実力の程は如何に?

妖精代表として「最強を名乗るのはあたいを倒してからにしな!」「チルノ」
神様、妖怪達が開始前から空間が歪むほどのガン付けバトルを展開している中で不敵な笑みを浮かべております。怖い物知らずという言葉は正に彼女のためにあるのだ!

最後に文の運命を一身に背負ったお山の代表「犬走 椛」
その小さい体にどれほどの食べ物が収まるのか?開始前の下馬評では最も不利であると言われる彼女ですが、先輩の文と繰り広げてきた特訓という名のイジメを踏み越えて小さな胸に闘志をたぎらせています。でもそろそろ先輩離れしたほうが良いと思うよ?

そして解説は主催者を兼ねる文と小町。ゲスト解説者として幽々子。調理指導に妖夢。審判は四季映季様でお送りする「幻想郷大食い最強決定戦」開始です

このメンバーを見ただけでも爆笑必至な闘いが予想できます。そして勝負メニューが
直径10センチのタコ焼き山脈
3・5キロのカレーライス
そしてタップリ20人前のラーメン!

これらのメニューに神様、式神、妖精、天狗、火力発電所、門番がどのように挑むのか
それは読んでのお楽しみ。キャラの設定、性格を存分に活かしたストーリー展開は最後まで一気に読めることを保証します。また、椛の可愛らしさ、健気さ、微妙なイヤらしさが堪能できる1冊。椛ファンにも強力にお勧めデス
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。