アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■アキバ中古同人SHOPの昨今■
2010-05-07-Fri  CATEGORY: 書籍

「KのファウルとTのバント」

連休明けにアキバの中古同人専門店を巡って新刊の売り出し状況を観察してきた
「Dカルト」「まんが王国」「こみっくアイランド」は既に無く「なごみ」は存在するらしいが店舗販売をしていないし、そもそも価格がジョークのような店なので参考にすらならない
隙間ジャンルやサークルを扱う店が無くなったので「まんだらけ」「とらのあな」「Kブックス」の3店だけという寂しい状況になっている

そんななか同人専門店の業界最古参Kが店頭の商品陳列を大幅に変更した
以前から「東方」ジャンルだけ作品名とキャラ名で棚を構成するという、サークルを基準に本を探す向きには使えない陳列だったのだが(*1)
今回のリニューアルで多くに作品やジャンルにもこの使えない陳列方法が取り入れられてしまった。例えば「セーラームーン」なら、うさぎ、亜美、レイ、まこと、美奈子、といった具合に。「アイマス」ならプロダクション毎+キャラ名で。「エヴァ」「Fate」「ToHeart」といったヒットタイトルが軒並みこの陳列になった。泣くしかない
「エヴァ」の新入荷本を探すなら「綾波」「アスカ」「真希波」「ミサト」「マヤ」「その他」といったように5カ所以上のコーナーを見なければならない。非常に面倒だ

以前からKは、その商売の規模に反して店頭の陳列が非常に手抜きだった
作品名やジャンルが非常に細かく分けられているのは便利なのだが(*2)
今回のリニューアルで無くなってしまった「新入荷」の棚に入っている本が、コミケが終了して3ヶ月も経過しているホコリを被ったイベント当日入荷本。値段もそのままだったり、委託が始まった本が委託価格よりも高いまま残っていたり…と

そもそも新入荷の本が、どこから新しくなっていて、どれが入荷時期の古い本なのか分かりにくかったので、サークル名やジャンルで探すかショーケースの高額本をウオッチする以外に本を見る気になれない店だった

何故に最も単純な「新入荷+価格別」の棚を導入しないのか?
まあこれを導入すると安い本ばかり売れて高い本が動かなくなるのが火を見るより明らかだからなのかもしれない
でも仕方なかろう。売値が全体的に高いのだから

そんなわけで個人的な感想としては今回のKの店頭陳列リニューアルは野球に喩えると「盛大なファウルボール」といった感じだ

(*1)大手サークルは別にサークル分けされていたが東方の本を探すときに店内を行き来しなければならないのは苦痛だった
(*2)未だに「ネオランガ」とかあるしなぁ…凄いとは思うが

さて「とらのあな」が非常に小さな改善を行った。買い取り価格をチラシにして配布し始めたのだ。「リバティ」店頭にあるヤツを想像してもらえれば早い
個人的感想としては、ボールの見送りを続けていた「とら」が慎重ながらバントを繰り出してきた…といったところか

ちなみに下の画像が5月5日付けの「同人誌買取一覧」と「同人ソフト買取一覧」になる
100507a100507aa
100507b100507bb
あまり大きく載せるわけにはいかないのでご了承下さい

この種のチラシは以前なら「まんだらけ」が配布していたのだが、何年も前から見なくなった。今でも漫画やTOY関係は最新情報を更新して買い取り価格のチラシを配布しているのだが同人誌は配布を再開しそうにない
「K」はHPや店頭でイベント直後などに買い取り価格を公表してくれるのでそれを参考にして売りに行く人も多いのだろう
「とら」も店内に「強化買取一覧」を張り出しているのだが持ち帰れる形のチラシを導入したことは評価したい。価格そのものに関してはコメントを差し控えたいと思うが…
願わくは今後も継続してこの種の情報を発信して欲しい

イベント新刊だけでなく新装する前の「まんだらけ」がやっていたような店の個性を感じさせるサークルやジャンルの底上げにも期待したいところだ。難しいだろうが

■アキバUDX食堂街にて激安ランチ■

毎度お馴染みの「アキバ総研」グルメ記事に紹介されていた店へランチを食べに行った
UDX3階にある小さな居酒屋「OH!SAKA BAR」が「さくら水産」のような定食を始めたと記事に書いてあった。すなわち、御飯、みそ汁、卵が食べ放題の昼定食が500円という手頃な値段なのだ
編集長が戴いたのは「鯖の味噌煮定食」
鯖味噌+ヒジキ煮物+お新香+みそ汁+御飯+生卵+ふりかけ。これで500円
メインの鯖味噌は味が染みていて柔らかく御飯のすすむ濃いめの味付け。サービスのふりかけが「海苔ふりかけ」なので汁に入れると、ワカメのみそ汁に香りの良い海苔が広がって美味しい。1杯目の御飯は鯖味噌でいただき、2杯目の御飯は生卵と卵かけ御飯専用の出汁醤油で美味しく戴きました。満足
しかしこれがUDXのランチタイムに価格競争を起こすことになりそう。すでに「御飯お変わり自由」とか張り出してあるのを見た。前からかもしれないけどね
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2010-05-15-Sat 18:47 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2010-05-18-Tue 22:40 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。