アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■永井豪先生の自伝を読む■
2010-09-14-Tue  CATEGORY: 書籍

「激マン!が面白すぎる件」

100914a話題のマンガ「激マン!1巻」を読んだ
面白すぎて一気に読み終えてしまった
言うまでもなく日本の漫画家で最も偉大な一人である永井豪先生。代表作の「デビルマン」が誕生する過程を描いた(2巻に続いている)作品がこの本
「激マン!」
一言で言うなら「傑作の生まれる過程は作品そのものに負けないほど面白い」ということだ

アニメ企画が先行した「デビルマン」の漫画連載に難色を示した講談社「少年マガジン」編集長を
「漫画家としての人生を賭けた」説得をするくだり
アニメと全く違う世界観を創造する過程を「シレーヌ」のデザインなどの具体的なエピソードを交えて描き「デーモンとは何か?」といった設定から「飛鳥了」という原作独自のキャラクターが生まれた逸話などを惜しげもなく披露して盛り上げます。原作マニアには既に有名なエピソードなのかもしれませんが、原作者自身が自作を描く過程をこれほど丁寧に語る漫画を編集長は他に知りません

1巻の巻末で描かれる、あの有名な「地下倶楽部」が登場することとなったエピソードとデビルマン誕生の瞬間は、手放して久しい原作を全巻揃えたくなる抵抗しがたい誘惑に満ちています
漫画家の執筆スタイルは千差万別で「燃えよペン」とかでも作家によって様々なスタイルがあるのを読みましたが永井先生の「放浪型」はなかなかに独特なスタイルなのかもしれませんね

関係ありませんが106ページの2コマ目に欲情したのは秘密だ
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。