アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■夏の同人読書週間⑤~pk510■
2010-09-20-Mon  CATEGORY: 書籍

「本当にあったよ!双砲戦車」

100920a「ドイツ連邦駆逐戦車開発小史DRK編」 pk510
大砲がイッパイついてる戦車は男の子の夢!
だから「宇宙戦艦ヤマト」に登場した「彗星帝国?の戦車」も「ガンダムイグルー」の「地球連邦軍61式戦車5型セモベンテ」も男のロマンの具現化なのです
ですが実際に主砲を複数搭載するのはかなり困難らしく、実際に配備された双主砲戦車は無いと思っていました
それが砲塔のない形ながら複数の主砲を搭載した戦車がこれほど多種にも開発されていたとは不勉強とはいえ全く知りませんでした(オントスは無反動砲だから除外。あと多砲塔戦車と対空戦車やミサイル搭載型もこの場では別種として扱います)
厳密に言えばこの本で紹介されている車両は開発段階で終わっているのですが、その開発の経緯と想定された運用方法の特異さには驚かされました。ラジコンかよ!これ
サークル「pk510」さんは主に大戦後の軍用車両開発史などを何冊も頒布している独特な視点を持ったサークルです
夏コミの新刊であるこの本「ドイツ連邦駆逐戦車開発小史 DRK編」も、いつものように多数のイラストでドイツ連邦が開発していた双主砲戦車シリーズの謎を懇切丁寧に読ませてくれます。チャーミングな女の子がアイコンとなっているので内容を軽視する向きもあるかもしれませんが、極めて本気モードの本です。これはイイ本ですよ。ゲームとかで兵器設定なんかを考える人には凄く参考になりますよ
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。