アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■夏の同人読書週間⑧~あぼんり屋■
2010-09-23-Thu  CATEGORY: 書籍

「あずまんが大王 大学編(18禁)ときたか」

100923a「智暦アフター」 あぼんり屋
この本は「あずまんが大王」で、奇妙に凸凹コンビめいた関係にあった暦と智が、卒業後に小さな部屋を借り共同生活しているという仮定で描かれた
暦×智の18禁作品です

この作品を読んだときに真っ先に思い出したのは「ハウスオブKARSEA(将司)」の暦智本でした

大ヒット作品であった「あずまんが大王」は、その人気に比例してパロディ同人誌が星の数ほども頒布されました(現在進行形)
一般向けパロディでは未だに「○○大王」と名付けた本が後を絶ちません
18禁の同人誌に至っては…
それはそれはウンザリするほど本が頒布されました。一応、あずまファンの片隅に生きている編集長もそれらの同人誌を合計すると中古車が買えるくらいは買って読みましたが、暦&智の百合作品は上記の「ハウスオブKARSEA」の本と、この本くらいしか記憶にありません

将司さんの作品が高校在学中の二人を描いた作品であって、この「智暦アフター」が卒業後という違いしかありませんが、お互いにイマイチ正直になれない部分と暦が必要以上に悩んでいるあたりが重なるので、まるで将司さんの作品を描き継いだような読後感がありました

悩み抜いた暦は二人の関係が破綻するのを覚悟で智と抱き合います。翌日、智は彼女なりの答えでもって暦と向かい合います。はてさて二人の関係やいかに?

なんて陳腐な書き方しかできぬ文才無しの編集長ですが、結果から言えば「あずまんが大王」らしい、やや温めのハッピーエンドと言ったところでしょうか
暦の通う学校にさりげなく「よつばと」のあさぎと虎子が出てくる辺りが嬉しいですね

作品の傾向が珍しいのと、なにより卒業後の二人の関係を短いページながら丁寧に描いているのが好感を持てます。惜しむらくは多数のメンバーによるアンソロ形式の本なので本としてのバランスがイマイチという他ありませんが、あずま作品の18禁パロ同人誌では「よつばと!」に人気が偏っているので、新刊同人誌があまり出なくなった「あずまんが大王」のエロ(しかも百合)同人誌 「智暦アフター」

無くなる前に確保をオススメしますよ
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。