アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■夏の同人読書週間⑪~かてなん■
2010-09-28-Tue  CATEGORY: 書籍

「アマガミの薫&逢を二人占めに」

100928a「ALKALOID」「VANILLASALT」 かてなん
「地味だけどイイ本」シリーズその2
アニメも人気の「アマガミ」から薫を描いた「VANILLASALT」と逢を描いた「ALKALOID」の2冊を紹介します。サークルはどちらも「かてなん」。作者は「ゆうめい」さんです
編集長がこの本を知ったきっかけは「とら」通販ページの夏コミ新刊予約に掲載された表紙とサンプルページからです。「成人向け」の表記がなければフルカラーのイラスト本を想起させる綺麗な表紙が目に付きました
WEBで検索してもサークル情報や作者に関する手がかりが全く発見できませんが、後書きに書かれているコメントを読むと、何か事情があってしばらく同人誌を離れていたとのこと。画材を全て揃え直した
100928bなどと書いてあるのでいわゆる一時的な「引退」をしていた方ではないかと思えます

未だに多い「表紙詐欺」的な本と違って、この2冊は内容も実に丁寧に描かれています
手抜きは一切ありません。清々しいほどキチンと描かれたキャラクターと背景。18禁作品として十二分なアダルト描写は「よく訓練されたヲタ」をして大いに満足させること間違い有りません
「アマガミ」ファンにオススメするのは当然として、「アマガミ」自体に関心がない人にも優れた同人誌としてオススメします

正直に言えば個性があるとは言い難い作品です
何らかのマニアックなキーワードに引っかかる部分もありません。清々しいと言うことは逆にドロドロとした欲情を誘うような極端さが無いと言うことでもあります。仮に成年コミックの月刊誌に掲載されれば埋もれてしまうかもしれません…
ですが「アヘ顔」とか「断面図」といった、描く方も好む方も狂っているとしか言えないような極端な流行を見るにつけ、こういった普通のカップルが、ごく自然に愛し合う姿はとても好ましく思えます。食事に喩えれば濃い味付けが直ぐに飽きるのと同じことです

「地味だがイイ本」 ずっと手元に置いておきたい本です
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。