アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■コミティア94 レポ■
2010-11-15-Mon  CATEGORY: イベント

「ガンダム寿司は築地源ちゃんになっていた」

ビックサイトの西ホールで開催された創作系同人誌即売会の「コミティア」に出かけた
今回は珍しく知人の手伝いで入場。初動数カ所のミッションが終了した時点で個人的なイベント参加開始です
今回のコミティアで最も欲しかった1冊が以前紹介した「酔死体」の油揚げ本の続巻。前回の本は「油揚げの作り方」でしたが今回は「油揚げの使い方」です
「酔死体」さんというと東方ジャンルの迫力有る絵柄が印象的ですが、編集長個人としては「梅毒」さんの描く可愛らしい狐さんが好きですね

次はイベント内小規模オンリーという位置づけの「とびもの学会」を見に行きます
「人工衛星手拭い」という誰得な品物があり非常に欲しかったのですが、クロゼットに未使用のリネン類が溜まっていることを思い出して泣く泣く諦めました。フリマ行くと、ついついタオルを買ってしまう癖をなんとかしないと

毎回恒例の「大沖さん探せ!」も実施。カタログのカットから推測していたサークルは別人でしたが島中で発見。新刊を見かけなかったので「K2G」とかの既刊を販売していたようです

「ぽてねこ」のような場違いな大手サークルが参加していることもあり2ホールの壁際がいつになく盛り上がっておりました。というか、10時半に一般列最後尾に並んだ知り合いが買えたとか意外だった

「東大漫研」さんの「ブックオフ巡り」記事が読みたくて「第62回調査報告」を買ったが、メンバーの足が臭いという記述が繰り返されるのにうんざりして読むのを止めた
外に向けて販売するなら身内受けネタはほどほどに

「ルビコンハート」は「TYPEMOONの中の人」のカタログイラストをポスターに仕立てて販売したこともあり、列が途切れなかったが、ポスターにはキチンとした入れ物を付けるのだから、あの非常識な大きさの本にも頑丈な箱とか袋を付けるべきだ。あの大きさのぺら本を、痛めずに自宅まで持ち帰る面倒さを中の人は考えたことがないのだろうか…

「teardrop」さんのコピー誌が完売していた…

「貧乏エンスー漫画」で有名な「山本内燃機」さんが参加していたので久しぶりに見に行くとペット漫画だった。エンスー漫画描いてよ…

秋葉原の片隅にある「某図書室」が出張販売していた。社長ともう一人がメイドカタログとか売っていた。メイド服着ていないのはイクナイ

このところ「超電磁砲」本を立て続けに出していた「二束三文」の無一文さんがオリジナル本を出したので見に行く。冴えない主人公の自宅に忍者の末裔である美少女の護衛さんと忍者の末裔である美少女(ドジっ娘)暗殺者が来る話

「ボストーク通信社」の速水螺旋人さんが折り本を出していた。6ページの女の子がイヤらしくて嬉しい。あと裏表紙に描いてあった「回転ダイヤル式懐中携帯電話」があったら絶対に買う。あの「糞フトバンク」だったとしてもだ!

13時半くらいになんとか会場巡回を終えたので知り合いと「ガンダム寿司」の残骸を見に行くと「築地源ちゃん」という店に変わっていたので「鮪づけ丼」を食べた。普通に美味しいが、あらゆる意味で突き抜けていた「ガンダム寿司」には及びもつかないので非常に哀しい。しかもこの店、アキバのUDXにもあるしなあ…

■コメントレス■
>朝日町 他。ティアのボストーク新刊買っときました
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2010-11-19-Fri 19:56 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。