アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■コミケ79総括1日目■
2011-01-05-Wed  CATEGORY: イベント

「チュアブルソフトの商売に一言」

初日29日は現地に7時着。今日は3ホールの「どろぱんだ」からスタートです。舞-HIMEサークルも少なくなりましたが「どろぱんだ」さんと「WATERFALL」さんが残っていれば問題有りません。続いて「シャアの慶次」で「屈強な」シリーズ新刊と既刊を確保
「ペルソナ」「ボードゲーム」島を眺めつつ「プリキュア」島を巡回。電撃大王でパラレル江戸時代漫画を連載していた「まいたけ」さんのサークル「きのこなべ避難所」で新刊購入。ここの旧刊の「舞-HIME」本がとても面白かったので個人的な期待値では初日のメインでした。「貧血エレベーター」列の動きが悪いのでスルー。6ホールへ移動して「ミスチャン」新刊を確保した後、ヘタリアのノマカプ島を巡回

東ホールを後にして西ホールへ。アニパロ各ジャンルを巡り「板東御霊社」の完売をみてガッカリし「よつばと」島でイマイチ面白い本が見あたらず、西1ホールの少年漫画島から「も」辺りまでを徘徊。最後に「ATOMIC」のフルカラー本を購入して企業ブースへ上がりました

真っ先に行ったのは「サンデーGX」ブース。ここで「レヴィ」の限定カラーverを購入。でかくて邪魔!ではありましたがコスチュームが黒の方が良いなあと思っていたので買わないわけにはいきません。しかし「サンデーGX」ブースなのに「ラグーン」グッズしか売っていないのはイクナイ!

「少年画報社」を見に行くと案の定、閑古鳥が鳴いている。本誌に魅力的な作品が少なくないのに商売は下手なのだな

「チュアブルソフト」でロリ同人誌の女性作家、関谷あさみさんが初めて原画を担当する新作のビジュアルブックを発売すると聞いていたので買いに行ったら「無料配布準備のため販売停止中」という信じがたいことを言われた。あんたらの商売は作品を売ることなのではないのか?金を持って買いに来たファンを追い返してどうするんだよ?
…でも考えてみれば数年前にも同じような目にあった気がする…

その他には「蒲鉾」のブースを遠くから眺め、微妙に期待していた「ロドニイ」さんの「お燐」グッズがあまりにボッタクリなのでガッカリしてから企業ブースを後にしました

サンルートに宿泊している知人の部屋で少し休ませてもらい、31日に打ち上げが出来ないため大井町まで繰り出し焼き肉屋へ突撃する。90分ほど酒池肉林の宴を堪能し初日の戦いは終わりを告げました

●FC2運営に言いたい●

昨年末も同じ事を言ったがログイン画面に変な画像を貼るのは止めていただきたい
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。