アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■やってやるです!=びいめん!■
2011-02-27-Sun  CATEGORY: イベント

「けいおんオンリー同人即売会inいたばし!」

110227a本日27日は板橋で開催された「けいおん!」オンリー同人即売会「やってやるです!」(あずにゃんオンリー)と「びいめん!」(サブキャラオンリー)に出かけました
現地到着は10時過ぎ。既にカタログの販売とと抽選が始まっておりました。この会場で開催される即売会ではお馴染みの「入れ替え制」のため、カタログ購入時にクジを引いて入場可能な時間帯を指定されます。前回来たときの「咲オンリー」では同じくらいの時間に到着して初回入場だったので縁起担ぎを狙って来たわけですが…

入場3回目13時~13時45分

…orz 終わった…今日の即売会終わった…
などと黄昏れているわけにもいきませんので、どこかでヒマを潰さなければなりません。浅草橋の文具共和会館で「楽市楽座」常連の開催による新しいフリマ的イベント「こすふり」が開催されるのですが、さすがに浅草橋まで行き来すると忙しないので明治公園のフリマを見に行くことにしました

●次回への教訓として●
入場入れ替え制が発表されている催しに行くときは「都区内パス730円」を買え


さて明治公園。到着時間が11時30分となると買い物は期待できないので楽しめるかどうかは出展者の数と売り物次第ですが、残念ながら出展者の数が少なく、しかも常連の業者ばかりという天気に反して最悪な状態だったので買い物は無し。コンビニコミックの1冊すら買い物がないという哀しい結果となりました
予想より早く会場巡回が終わってしまったので出張販売の食べ物屋台で昼食。パエリアとタンドーリチキンのセット500円。ボリュームもあり食べ応えあるのですがパエリアの具が小さなエビしか入っていないのが残念
110227b12時45分を目処に板橋の帰還。既に3回目の入場整理が始まっておりカタログに貼られたシールの番号に合わせて列にドッキング。2回目に入場している知り合いが出てきたら「あとりえ雅」「ミュンヒハウゼン」「珍譜堂」「ぺたぺただん」に行くだけ無駄な(完売)サークルが無いかと事前に聞きたかったのですが姿を見かけませんでした。早々に離脱して他の催しに向かったと思われますがどこに行ったのか謎です
13時に入場開始。真っ先に「ミュンヒハウゼン」…と思われた場所に突撃したら全然別のサークルがコピー誌を頒布し始めたところです
が、妙な緊張感(サークル参加者が周囲を泳いでいる)とスタッフの殺伐とした雰囲気が漂っており
久しぶりの「妖怪アンテナ」が起動した編集長は何も考えずにコピー誌1部購入
その後、場内MAPに記入した位置とサークルの場所が一致しないので困りましたがこれは「びいめん!」の1~10が壁に沿って配置されていると勝手に思いこんでしまっていたためであることに気が付く。狭い会場だからダメージが少なくて済みましたが中規模会場だったら大変なことになっていた可能性もあるので冷や汗を流しました

予定のサークルで新刊の購入は全て完了。3回目なので「ミュンヒハウゼン」の「オカルト」コピー誌はダメだろうと諦め気分でしたが残っていて良かった。おそらく時間ごとの販売数を調整してくれたためと思われます。感謝。「あとりえ雅」の合同誌はいつもの内容で安心の1冊
主観的な本日の新刊1等賞は「珍譜堂」の「あずにゃん+まどか☆マギカ」の魔法少女本でした。「一番安い衣装」という澪の魔法少女コスチュームがエロくて笑った

本日最大のサプライズは最初に買ったコピー誌(サークル名「文旦」)が東方ベテラン作家の「ほた」さん(いよかん)であったことでしょうか
どうりで周囲が殺気立っていたわけだ…

●昨日の土曜日は近所の小学校で●

幼女を観察…していたわけでは無く、バザーに買い物に行きました。本当です
日用品などをお安く買いたいと思ったのですが、開始時間11時の少し前に小学校の校門に入ると凄い子供の数で、完全に場違いな処へ来た実感が炸裂。「安全パトロール」という制服を着たPTAっぽい人の数もハンパなく中年のオッサン独りで来ている身としては不安ヒシヒシですよ。冤罪でも言いがかりでも「不審者」などと言われようものなら、知り合いの一人もいないこの場では絶体絶命!なわけでいつも以上におとなしくしておりましたが、バザーの会場に入ってしまえば遠慮などしていられません。どんな品物があるのか、価格はいくらか事前情報がゼロの状態で近所のオバサン、爺ちゃん婆ちゃん、売り物の真ん前で何故かモンハンをヤっている信じがたいくらいに遠慮のないガキの波をかき分けて美味しいモノをゲットしなければなりません。この怒濤の渦中で編集長が非常に優位に立てたのは身長(178戦地)のおかげでした。品物を置いてある台の前からテコでも動かないオバチャンたちの後ろから連中の眼前の品物を奪い去ることが出来るのですから歪んだ喜びを満喫するには充分な戦況となりました

小一時間でめぼしいモノは狩り尽くされ、人波は物販から会場となっている体育館の壁に沿って販売されている飲食物に移りました。編集長も「白玉入りおしるこ(100円)」「豚汁(100円)」「フランク(100円)」をいただきました…しかし本当にガキだらけで疲れた。こんな生物の相手を毎日している学校の先生は凄いと思った今日この頃

●バザーの戦利品。全て未使用●

110227c
●木炭(2キロ)100円
>使い道は全くないけど車に積んでおく。いつかアパートに住めなくなったら役に立つかもしれないから
●ペーパータオル(輸入品ラージサイズ)100円
>吉祥寺のVICあたりだと類似品が300円くらいだから。このボリュームなら自宅の半年分を賄える
●夏物シーツ(白)300円
●夏物シーツ(茶)100円

>消耗品の補充。というかリネン類は安いとつい狩ってしまう
●Frosh台所食器洗剤(輸入品)200円
>これもVICとかで結構高く売っていたと思う
●小銭入れ(丸形)100円
>消耗品の補充。アウトドアメーカーの製品らしい
●トイレクリーナー 20円
●キッチンクリーナー 20円

>消耗品の補充
●箸・一組 50円
>シールが綺麗に剥がれなくてファック!
●小豆島の海苔の佃煮 300円
●BOSS缶コーヒー 50円
●鶏肉缶詰 50円×4個
●コーヒーシュガー(200グラム)50円

>保存食品の類は、メイドインUSAと、中国産とハングル文字が書かれていなければ何でも買う。もちろんバザーなんかでは売れるのが早いので争奪戦も激しい
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。