アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■春の同人読書週間EX~UTUMNO■
2011-05-16-Mon  CATEGORY: 書籍

「501統合戦闘航空団。作業内容を報告せよ」

いつもとは形式が異なりますが、先ずこの画像をご覧下さい
110515a
ストライクウイッチーズ。501統合戦闘航空団の面々が、何故か鉱山のような場所で肉体労働にいそしんでいる場面からこの本は始まります。どんな事情でこのような作業をする羽目になったのか…イロイロと推測してみましょう

①作戦に伴う「甚大な失策」の責任をとらされている

②陸上に構築されたネウロイの要塞を攻略するために地下進入路を掘っている

③逆になんらかの理由で包囲され、脱出路を掘っている

④パラレルワールドで作戦と全く無関係な理由で掘っている


個人的にもっとも正解に近いと思ったのは③でしたが、正解は…

どれでもありませんでした!

110515aa「マジョリティー」UTUMNO
この春にイベントで沢山の本を購入しましたが
編集長はこの本のアイデアに一番の驚きを感じました。まさかこんな理由であったとは…(注1)
こればかりは実物を是非とも手に入れて読んで頂きたいと思います。上記の理由も大変に面白いアイデアでしたが、コメディとしての「オチ」もしっかりしており、二次創作の醍醐味を満喫できます

同人サークル「UTUMNO」は活動歴が長い個人サークルです。以前にもマリみて本を紹介させて頂いたこともあります
このサークルの大きな特徴は、印刷所を利用せず常に家庭用プリンターで手製本したコピー誌のみを造り続けていることです
大きさも基本的にはB6サイズ(マリみて本のような例外もありますが)で統一されており、描下ろしスタイルで流用や自作ネタの再利用は見たことがありません
もうひとつの特徴は中小のイベントに頻繁に参加しているのですが「必ず」と言って良いほど新刊を頒布することです。4月から5月の連休にも数回のイベント参加を確認しましたがどのイベントでも新刊を頒布していました

命…削っています(本人談)

以前、あまりに新刊発行率が高いので「毎回、よくこれだけネタを出せますね」と聞いたところ上記の返事が帰ってきました。頭が下がる思いとは、正にこのことですよ

時期的に旬でもあるので、是非ともマギカ本を作って頂きたいところです
>とか言ってたら22日の「QBオンリー」に来るみたい

なおこの記事は本を多くの人に読んで貰いたいという(独善的という非難を免れないのは理解しております)理由で書いた物ではありますが、作者御本人、または関係者から記事の訂正もしくは画像の削除要請があった場合には対応致しますのでご一報下さい

(注1)編集長はストライクウイッチーズ2期を視聴していないので把握していませんが作品中で同じようなシュチエーションがあったかもしれません
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。