アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■ネギま!と僕ビーの終了に想う■
2012-03-17-Sat  CATEGORY: 書籍

「どうして、こうなった…」

長年楽しみに読んでいた漫画が最終回を迎えた。非常に複雑な気持ちだ
もちろん「ネギま!」の件である。ただただ残念だった

ある時を境に、傑作が駄作に変貌することがある。多くの場合、それは長く続きすぎた場合に起きる。もっとも分かりやすい例が「バスタード!」だろう。あくまで個人的主観による基準だが箱船での闘いで暗黒神が天使に変化したあたりまでは、迷い無く「現時点での日本漫画界における、最もパワフルで熱い展開を期待できる面白い作品」だと思っていた。しかしその後の事は改めて語る必要もない

反面「ネギま!」は終了を急ぎすぎたため空前絶後の駄作となった。作者に見捨てられた悲しむべき作品として一部の人の記憶に残るでしょう

ついに『魔法先生ネギま!』が最終回・・・この終わり方はどうだろうか?
>個人的に言いたいこともほとんどココに書かれているので

「僕はビートルズ」も非常に残念…で片づけられないほど酷い終わり方だった
いやホント信じられない。アレに関しては原作が最初からアレだったとは信じがたいので原作者を責める気にはなれない。原作者よりずっと大きな発言権がある、かわぐち先生と最終的な決定権がある編集部の責任が圧倒的に大きいだろう。というか…

バカなんじゃないか?こいつら!?

というくらいの気持ちだ。新刊書店で単行本を揃えた金を返せと言いたいよ
「僕ビー」への愚痴を黙って聞いてくれるなら焼肉奢るくらいの気持ちだ。クソが!

■蹂躙史エピトマイザ■
120317a現在、銀座のギャラリー「ヴァニラ画廊」にて開催中の展覧会「沙村広明×森馨 蹂躙史エピトマイザ」に行ってきました。連れはもちろんIナミ先生です
前回の展覧会「沙村広明 個展」もいろんな意味で刺激的な内容でしたが…

スミマセン!謝ります
私のような美的感覚も教養も無く芸術のなんたるかも心得ない無知で鈍感なエロ漫画スキー程度の底辺が、沙村先生の描く深淵で奥の深い愛の世界に触れようとなどと考えたのは思い上がりでした
全く理解できないばかりか、心胆寒からしめるだけの結果となったのは当然であります


でもさ、でもさ、ひとこと言い訳させて欲しいんだ…
作者のプロフィールに「責め絵は描くのを止めた」と書いてあったし…なにより…

ソレが人間ですらないとは思わなかったんだ!!!

そんなワケで「忘却」と書かれた金庫に押し込むこにとしました

120317bだから銀座に出かけた感想はルノアールの軽食が美味しかった!というモノです

あとアンパンの木村屋も混んでいたよ

■めんたいマヨネーズ■
>F氏。これの使い方でおすすめを教えてくだちい








関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント2
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
炭水化物と好く合います。
コメントF氏 | URL | 2012-03-20-Tue 21:17 [EDIT]
辛味が強目なので薄味の物に付けるだけで食せます。御飯・パスタ・プレーンビスケットが好いかと。自分は正月のお餅の残りをチンして付けて(味付けして無い)焼海苔トッピングがお気に入りです。後軽くおもしをして笊に1日置いて水切した木綿豆腐に付けるのは絶品。終盤マヨ容器に若干残るのも味ポンでドレッシング状にすればおいしく使い切れます。以前当ブログにて紹介された「ミル」の3巻発売後、偶然最寄駅にて開催の九州物産展にて衝動買いしたものです。ご賞味頂ければ幸いです。
Re: 炭水化物と好く合います。
コメントビンセント編集長 | URL | 2012-03-21-Wed 00:22 [EDIT]
早速の手引きアリガトウ!
せっかくだから豆腐で試してみるぜ!!
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。