アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■コミティア100で死に体■
2012-05-08-Tue  CATEGORY: イベント

「3ホールは死ぬから止めて!」

120430a
連休5日は有明で開催された創作系同人誌即売会「COMITIA100」に出かけました。
現地着は8時。いつもは開場30分前くらいに一般列最後尾に並んでダラダラと入場するのですが、つきあいの長い方から共同購入の誘いがあって、気の迷いで承諾してしまった。個人的に「オノナツメ」さんの本を買いに行きたかったので、自然とその周辺が自分の担当になった
先方のリストに自分の購入希望も入れて貰えそうだったが、そもそも「竹箒」なんかは数量が足りなくなるのが目に見えているので頼まなかったし、鴨葱は「再販しまくる」と言っているので後日の機会で買えるだろう。そんなわけで島中2箇所だけお願いした

こちらの希望数と担当数のバランスを考慮してもらえると思っていたら、渡された担当リストは、シャッター3箇所、壁7箇所、島中16箇所(泣)…しかも島中は6ホールの左右全体に散っている有様…

バランスとれてねえええ!!!!

しかし今回ばかりは事前に会場内に入れるだけでもありがたいと思い、気の迷いで承諾してしまった。気の迷いです。大事なことなので2度言いました
とは言え…

まさか9時からシャッター前列が「コミティア」で形成されるとは思わなかったよ!

結局、開場まで2時間シャッター前に立ちっぱなし。担当サークルの価格調査や下調べも出来ない。そもそも担当するサークルの殆どが買ったことのないサークルなので島中とはいえ、本来なら直前まで新刊の有無を確認したり、事前に担当リストに価格を記入したりするのは重要だ。買いミスを無くすためにも、買い物ルートを検討するためにも

とにかく事前の準備と調査が非常に貧弱な状態で本番を迎えることとなったわけです

さて開場時間の11時。女性ばかりが並んでいる「オノナツメ」先生のサークルを終了
次が「日常」のあの人。既に100人くらい並んでいますね…頒布は一人1限なのですが必要数は4冊…
案の定、数足りなくなりました
ほどなく完売したので隣の「ダイオキシン」更に隣の「九重」 この時点で12時近く

館内に戻って…「ミルメークオレンジ」の列はなんだ!リストの中でも希望者の多いサークルを優先しなければならないので並んだが3限です。もう1回並べと…2回目の時に眼鏡を外すとか無駄な細工をしてなんとか必要数を確保

さらに隣の「abgrund」は…2冊までか…リストの数が8冊とか書いてあるのですが…ガハラさんの鼻メガネとかがあれば良かった。だが数量を確保しないと親方が晩飯を食わせてくれないのでリトライするしかない。生きていてスミマセン

その後、壁に沿って担当を消化。島中に入って残りの担当も済ませました。ようやく自由になったのは一般入場開始から90分が経過した12時半近く。事前に場内に入れて貰ったメリットは完全に消滅しました…

自分の買い物優先なら一般入場の方がマシだった

とにかく担当本が嵩張るのでコインロッカーに押し込み、自分のチェックを書き入れたMAPを手に巡回開始。しかし当然ながら完売に次ぐ完売。「LO」の中の人のコピー誌は当然としても…まさか「妖精漫画社」まで完売とか泣くに泣けない

あのメガネ少女が悶えまくる本で夜を明かせないなんて!

チェック済みのサークルをなんとか廻り、端から巡回。しかし絶対的に時間が足りない。開催時間は同じなのに通常の3倍面積では、「イラスト」「音楽」「JUNE」「文学」といった好みの薄いジャンルをスルーしても16時近くまでかかる可能性が高い。そして15時近くになると帰ってしまうサークルも多くなる

諦めろ>俺

そんなわけで無駄にあがきつつ15時過ぎにガス欠。少し休憩をしてからコインロッカーの荷物を出し親方の処に持っていきますと、自分と同じように任務を果たしたメンバー(殆ど知らない人)が精算のために列をなしています。待つこと半時間…ようやく荷物の引き渡しが済み、あとは代金を貰うだけになったのですが、精算は注文者から個別に頼むと言われてショック。親方…なんの為に居るんですか?
500万円くらい持ってきて下さいよ

その後、多少のグダグダがあったが、鏡開きのお酒を1杯頂戴して栄えある「COMITIA100」は終了しました。パチパチ

■ロートル買専の雑感■

今回の件は良い勉強になった。15年以上、顔なじみの面子と共同購入っぽいことをしているのですが、流れが完全に出来上がっているので、少しでも違う点があると右往左往する羽目になる
古なじみと共同購入するときは、基本的に「自分が行くサークル」が誰かと重複するときのみ購入を引き受けることになる。だから近年はコミケでも当日の朝に少しだけミーティングをして無理のない範囲でお互いに頼むのが基本だ。そんなヌルイやり方だから自分も殆どの場合、不足で貰えなくても諦める(まあ…例外もあったが)。また1サークルの数量も多くの場合5冊を超えることは少ない(例外はbolze、ウロボ、TEXくらい)
10年以上前にリーダーが居てリストも作られていたときですら、希望者が3名を超えないサークルはリストから外された。だから最大公約数的な購入効率を考えると、それが当然だと思っていたが、今回のグループは希望者1名のサークルが当然のようにリストに連なっている。それが自分の担当地区ですら10箇所ちかくあるのだ

間違っているとは言わないが非効率だとは思う

今回の「コミティア100」では先方のグループに「COMIC1」と同レベルの招集がかかったらしいが、それでも手が足りなくて老兵もいいところな自分にまで声がかかったのだろう。あるいはコミティアに欠かさず出かけており、変な本を買いまくっている点を過大評価されたのかもしれない

その意味からは任務を100パーセント達成できなかったことは申し訳なく思う

■コメントレス■
>F氏。GWは遊びにいてくれてありがとう。真夏・真冬は予約不可だけど中間季節なら歓迎します
ちなみにオススメの「うず潮」に未だ行く機会がありません。I波先生を誘って行こうかね
>レマ様
お久しぶりです。情けない愚痴を読ませてしまいました(汗)
しかしイイ本ありましたよ!近日中に簡単な記事を書くつもりですのでヌルクお待ち下さい。もちろん楽市も楽しみにしています
>てとら様
ご意見、ありがとうございました。思うところもありましたので今後の身の振り方に反映させたいと思います
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント3
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2012-05-09-Wed 15:13 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2012-05-09-Wed 23:26 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2012-05-12-Sat 15:07 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
トラックバック
TB*URL
<< 2017/08 >>
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。