アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■廃棄同人誌回収業日誌■
2012-08-30-Thu  CATEGORY: ネタ

「3K労働。束の間の喜び」

120830a現在では「廃棄同人誌回収業」なる職業がある事自体ほとんど忘れられて久しい
70年代なら編集長が在籍した寒村の小学校(生徒数3名)でも「将来の夢」と問われれば「パイロット」「アイドル」「廃棄同人誌回収業」と答えが返ってくるほど人気のある職業だった

日本有数の同人誌流通ゾーンであるアキバでも、もはやこの仕事は後継者の居ない消えゆく仕事だ
それでも長年精魂傾けてきた仕事に誇りを持って勤めている残り少ない回収業者が未だ居る
編集長もその一人だ

「廃棄同人誌回収業」は、ひと昔なら「3K労働」と言われたキツイ仕事だ。収入は少なく、しかも年々減っている。紙の塊を扱う仕事だから体力も使うし腰や背中を痛めて廃業した者も多かった。これが80年代後半くらいなら、そもそも同人誌の流通量自体が少なかったかわりに同業者が殆どおらず古紙の価格も高かったから楽だった。しかし21世紀となり流通量が多くなった反面、古紙の価格が暴落したので仕事はキツクなるばかり。漫画好きとしての束の間の楽しみ「拾い読み」でさえ、廃棄される程度の本だから面白いはずもない。正に夢も希望もない仕事なのだ

そんな先行きのない仕事であっても、1年に1回くらいは楽しい出会いがある。先日回収した廃棄本の中に特色のある同人誌がひと山混じっていた

察するに「某有名ブログ様」の使用済み廃棄本であると思われる。どれも今月中のレビューで見た気がするからだ。のみならず一様に背表紙付近がバックリと折られており、本の前半をレビューのために折り曲げた跡だと推察できる

こんな本ばかりレビューするブログと言えばアソコくらいしか思いつかないが大人の事情もあるから伏せておこう。ちなみに回収価格はどれも100円でした

●廃棄同人誌。回収致します●
ご不要の廃棄同人誌。回収致します。コメント欄でお知らせ頂ければ詳しくご説明させて頂きますのでお気軽にお問い合わせ下さい

回収不可能な同人誌

●つまらない同人誌
●流行にのって作っただけで志のない同人誌
●表紙のインパクトしかとりえの無い同人誌
●クリムゾン 全般
●お嬢の浴室 全般
●プレミア同人誌(中古専門店にお持ち下さい)
●アヘ顔ダブルピース 全般
●他 編集長の気に入らない同人誌


以上。すべてギャグですので本気にしないように
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2012-08-31-Fri 16:47 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
トラックバック
TB*URL
<< 2017/04 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。