アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■ブログ主も忘れていた同人読書週間①~PURE PULP■
2012-11-26-Mon  CATEGORY: 書籍

「のぞみさんはお腹が減りました」

121127fff「ほのぼのプリキュアライフシリーズ」
PURE PULP(HP等不明)

先日の楽市途中に抜け出して参加した
「レインボーフレーバー7」で購入。ギャグ系の本としては久々に激しく気に入った連作です
可愛いキャラ絵と色使いも楽しげな表紙ですが
内容は期待を裏切らず酷い(褒め言葉)の一言に尽きます

「プリキュア5編」「オールスターズ編」は基本的に「プリ5」の主人公、のぞみがメイン。「プリ5編」の表紙で縄で繋がれたココが冷や汗を垂れ流していますが、これは「のぞみがココを食糧としてしか認識していない」という基本設定のためです
参考までに一部を紹介させていただきますと…
121127e
このように原作では良きお姉さん役としてチームを引き締めていた、こまち(キュアミント)ですら、のぞみの捕食衝動を問題にしていないことが分かり戦慄します
またこの連作ではナッツの扱いもココと基本的に同じで悲惨です

121127ffもっとも、のぞみが無慈悲な人格崩壊キャラとして描かれているかというと、決してそうではなく、空腹で泣いている、なお(キュアマーチ)に「ココの一部(泣)」を分け与えるくらいの善意と慈悲は残っているのでなおさら不気味です

可愛いキャラにシュールな振る舞いは、ブラックなギャグ漫画の基本ではありますが、やはり日本全国の幼い子供達に人気絶頂の「プリキュア」キャラでやられると破壊力が違います
これがまた、小さい子供が読みたがりそうな表紙なんだよね…

121127fさてこちらの「ハトプリ編」では「プリ5編」のようなシュールなギャグは描かれていません
つぼみとえりかの二人が「いかにして100円で沢山のドーナツを食べるか」に挑戦する涙ぐましい姿が描かれています

発想自体は年齢相応の子供じみた考えに沿っていて、子供の頃に同じような方法で好きな食べ物を沢山食べられるかもしれないとチャレンジしたことのある人もいるかもしれません(編集長はどら焼きで試そうとした)
見方によっては、ホノボノとしたコメディなのですが話が進むにつれて国家の転覆とかクーデターなどという血なまぐさい話になってくるので油断できません

●あえて小さいお友達に読ませたい怪作●

個人的に感心したのは「プリ5編」&「オールスターズ編」のキャラのシュールな振る舞いで笑いを誘うスタイルと「ハトプリ編」の淡々とした会話で笑わせるスタイルを両立させている点です
この連作の作者ネピュアさんは自分も今回の本で初めて知りましたし、奥付にHPやブログやPixivのアドレスがないので、他にどのような活動をしているのか手がかりがありません。どの本も夏コミの日付になっており「初同人」とも描いてありますので文字通りの新人作家なのかもしれませんが、ネピュアさんの今後の活動に目が離せませんね
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。