アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■極私的 大洗ガルパンツアー■
2013-03-06-Wed  CATEGORY: イベント

「あんこうは 風香のフトモモ(謎)」

突然だが茨城県の大洗に行って来た。目的はもちろん秋山殿を嫁に迎えるためだが
ご両親の同意が得られなかったので恒例の旅行記として書く

27日。水戸を経由して大洗駅に到着。天気がイマイチだったので雨が上がるのを待っていたら午後になってしまった。時間つぶしに3年前の水戸コミケに縁のある場所を巡ってきた。そこらは別の機会に

130228a
水戸から大洗へ繋ぐ鹿島臨海鉄道大洗鹿島線がディーゼル車両だったことに若干の衝撃を受けつつ(昔の八高線以外に乗ったことがなかったので)大洗駅に到着

130228aa
駅の看板にある弁当が気になる。なんか知らんが美味そう。でも「めんぱ」って何?

130228b
130228bb
駅の構内。特等席に飾られた狸とミミズクの剥製が強烈な存在感を発していますが、見なかったことにして周囲に目を向けると…こんな感じ。一番右のポスター。初めて見たけどカードゲームの広告か

130228c
130228cc
130228d
改札を出た所にある売店。劇中にも登場して有名な場所。話題になった雑誌の販売棚に単行本だけではなくHJの最新号まで。さすがにHJは違和感ありまくり
ちなみにスタンプラリーの用紙はここでも貰えます

130228e
初日は徒歩で宿まで。駅前から106号線に出て4話の交戦エリアに沿った道順を歩く。午後のハンパな時間だったためか飲食店も準備中の店が多くイマイチ様子が分かりませんでしたが、途中で「みつ団子」などを賞味しつつ、小一時間で宿まで到着
今回は初めての大洗訪問ということで「肴屋本店」さん
ちなみにこの夜は満室。平日の夜だというのにお仲間がいたらしい。歴史の長い宿なので常連も多いと聞くから年配の方や家族連れもいらしたようです

夕飯は季節名物のアンコウ鍋とアンコウづくし。写真の出来がよろしく無かったので画像は割愛しますが、〆の雑炊までのボリュームも満点で午後の飲食を控えていたにもかかわらず、満腹で身動きできなくなりました

個人的に「アンコウ」を賞味したのは初めてだったのですが、感想は?と聞かれれば…「ぐにょぐにょ」だったとしか…

130228f
翌朝の朝食。旅館や民宿で食べる朝食は何故にこれほど美味いのか…
大洗名物の干物も買って帰りたかったが、魚の干物は上手に焼くのが難しいのでいつも悩む。台所のガスコンロがボロだからなあ…

130228ff
肴屋本店さんの3階から見た「魔のカーブ」。マチルダの全速24キロなら曲がれそうなとも思ったが、キャタピラでは無理か

130228fff
肴屋本店さんの現在のガルパンコーナー。誰だよ。ダージリン様の「ゆっくりステッカー」とか持ち込んだのは(笑) あと黒騎士物語が1冊だけ怖い

28日。宿を出て駅まで歩く
130228dd
ガルパンコーナーにある捺印所で最初のスタンプ「優花里」を獲得

コインロッカーに荷物を預けて自転車を借り、先ず一番遠い水族館に向かう。のらくら走って小一時間で到着。チケット販売所の前にある2箇所目の捺印所で「みほ」を獲得
超がつくほどの運動不足のため途中のゆるい昇り坂に難儀したり、道に迷ったりとしたため、休憩する。併設のカフェでコーヒー。ここのフードコーナーが観光名所だけ合って、なかなかの品揃え。休日の昼とか凄い混みそう。

130228g
カフェテラスからの眺め。海は良い…

130228h
130228hh
3箇所目のポイントは「大洗磯前神社」と「大洗ホテル」。神社の長い石段を登り、本殿前にある門(画像)に捺印所がある。ここで「桃」を獲得

130228hhh
こちらは門の前から見た石段の上にある鳥居。21世紀を全く感じさせない眺めである
この画像にキングギドラを合成したい

130228i
神社から徒歩3分の場所にある「大洗ホテル」。正面から入って左手にある売店の奥が4箇所目の捺印所。ここで「麻子」を獲得
それにしても…試し押しし過ぎだろ。コーナーを汚すのは「戦車道」の面汚しでもあります。良い子は試し押しのための紙などを持参すべし。あと、ホテルなのだからフロントの人に一言断ってから売店へ行きましょう

130228ii
ガルパンツアーで大人気のレンタル痛サイクル。予約制で特定のキャラに人気が集中しているとか。ちなみに、これを撮影させてくれた方はスタンプラリー5回目というただならぬ猛者。とても気持ちの良い方でした

130228iii
ホテル前にある例の鳥居。劇中だと異様に大きく見えたが現実的な大きさでした。ガンダムだとくぐれないと思うよ

130228j
スタンプラリーの次なるポイントは海沿いから町中へ移り「茨城県信用組合(けんしん)」。場所的には「肴屋本店」の裏あたり。この5箇所目の捺印所で「柚子」を獲得
ちなみに、ここの捺印所はATMの真横という場所なので、ラリー参加者はATM利用者の邪魔にならないように気を付ける事(ATM操作をしている横で集団で騒いだり、記念写真を撮影していたら地元の方々に大変な迷惑となります。ガルパンを愛する者なら厳に注意する事)

130228jj
「けんしん」の直ぐ近くに「月の井酒造」さんがあります。酒飲みは素通りできません

130228k
ここから再び海方面へ戻ります。次の目的地は「大洗マリンタワー」。大洗市街地の、ほとんどどこからでも見える、どちらの意味でも目立つ建物。注意すべきは現在1階周辺が改装工事中で、遠目だと閉鎖されている様に見える点

130228kk
ここの1階土産物コーナー奥にある6箇所目の捺印所で「華」を獲得。タワーの展望室にガルパンコーナーがあるらしいが高所恐怖症なので行けませんでした。でも登れば素晴らしい眺めが堪能できたのだろうなあ…(タメイキ)

130228l
130228ll
130228lll
いよいよ終点が近づいてきました。次はタワーから徒歩1分の「大洗まいわい市場」。店内奥の「餡香やき」販売コーナー前にあり7箇所目の捺印所で「杏」を獲得

130228llll
もちろん名物の「餡香やき」も賞味。ほどよく疲れた体に甘味が染み込む

130228m
130228mm
「餡香やき」販売コーナー横にガルパンコーナーもあります。今まで巡ってきた中では一番の品揃え。余談ではありますが、このコーナー横に3年前の津波被害を記録した写真が展示していました。今では跡を感じさせませんが酷い有様でした。ここまで復旧させた方々の御苦労を思うと頭が下がります

130228n
さて短いようで長かったスタンプラリーも最終地点。「大洗リゾートアウトレット」に到着しました。「まいわい市場」の直ぐ横。ここの1階、インフォメーション前にある8箇所目の捺印所で「沙織」を獲得。ミッション達成であります

駅から自転車で出発した時はまだ肌寒く、途中の道程も大型車の多い幹線道路に沿って走る事となったので、否応にも慎重にならざるを得ませんでしたが、水族館を後にした行程で海沿いの道を走るのは気持ちが良く、9時過ぎに駅から出発してゴールのアウトレットに到着する頃にはランチタイム。なんと良く出来たプランだ

アウトレットと駅で聞いたところスタンプラリーで景品交換に来た人は5000人を超えたとか。例の5回目の人のようにリトライしている人もいるから、多少割り引いて考えても正直スゲーなと思った

130228o
自分たちは駅までの戻り道で寿司屋「栗崎屋」さんに立ち寄り新鮮な寿司を腹一杯堪能しました。画像手前は1500円の15貫にぎり。汁付き。この店のメニューで言えば「梅にぎり」に相当するがこれでも充分に美味かった。写真が下手過ぎて回るレベルに見えるけど…

余計なお世話的「ガルパンスタンプラリー」コンプ作戦
レンタル自転車編


●コンプを目指すならスタートは大洗駅
>景品交換が出来るのは8箇所の内、駅とアウトレットのみなので、スタンプがおいてあるコーナーが9時に開く駅をスタート地点にすると良い。ちなみにアウトレットは10時から

●駅のコインロッカーに荷物を預けよう
>改札の内側にあるが、駅員さんに一声かければ入場券を買わなくても使えます。電車で帰る人以外は意味ありませんが

●レンタルの自転車
>車輪のサイズが小さめで、変速機のない固定ギア車なので、最初に向かう水族館までの道程は、やや難儀することを覚悟しましょう。8時半から17時まで利用可能。200円。別途保証金1000円が必要ですが返却時に返金されます

●スタンプの種類は8個
>8種類のうち、6種類まで集めれば景品(オリジナルステッカー)が貰えますが
ファンならコンプは必須。
あんこうチームと生徒会チーム。誰が欠けても悲しいぞ

●ポイント別解説「水族館」
>駅から距離もあり、慣れぬ道を走るため疲れます。天気が良くても大型車も走る道路に沿って走るため事故には注意しましょう。編集長とI波さんは45分ほどで到着しましたが捺印を済ませたらカフェで一休み。海に面したテラスで波の音を聞きながらいただくコーヒーや食べ物は美味しさもひとしおです。午後のスケジュールに余裕があれば水族館を鑑賞するのも良いでしょう。鮫とかクラゲとか

●ポイント別解説「磯前神社」
>道路から神社へ上がる石段が長い。慣れぬ自転車に乗った後のフラフラした足取りで登ったら激しく危ない場所です。しかし上の鳥居越しに見える太平洋の眺めは一見の価値有り。折角だからお参りもしていきましょう

●ポイント別解説「大洗ホテル」
>ガルパンプラン始めたらしい。詳細はホテルのHP。最初にも書きましたがラリーの場所とはいえ、宿泊者でなければフロントに一声かけましょう。ちなみにココの売店で買ったアンコウ干物の味噌付けは酒飲みの土産に最適

●ポイント別解説「けんしん」
>スタンプラリー台紙裏面の地図には何故か「茨城県信用組合」が記載されていない。
表の地図には書かれてあるがアバウト過ぎるので、良く分からない時には近くの人に教えて貰おう

●ポイント別解説「マリンタワー」
>およそどこからでも見える。展望台に上がらなかったため細かい事は省きます

●ポイント別解説「まいわい市場」
>近隣の産物で賑わう「まいわい市場」。弁当売り場にあった赤飯とトリの唐揚げが美味そうだった。時間がなければこれで昼にしてもよさそう。あとガルパンファンなら「餡香やき」は必ず買うべし。西住殿を頭から囓ろう

●ポイント別解説「アウトレット」
>見事、スタンプを完収したらインフォメーション窓口で特典を貰いましょう。ささやかな品ですがガッカリしない。ラリーを楽しむ事自体が目的だと考えるような前向きな人には、きっと良い事が起こります

●最後に
>駅に自転車を返しに行くまでがラリーです。時間に余裕のある人は夕方まで自転車で市内を巡るのも良いかと。編集長とI波さんはそのまま電車に乗って帰路につきました

■大洗という街■

初めて訪れたがとても気に入った。全体的にこぢんまりとしており、レンタルの自転車があれば充分に見て回る事が出来る。また子供達が見知らぬ他人にも挨拶をする礼儀正しさも感心した。東京などいう殺伐とした街では小学生に声をかけようモノなら通報されかねないだけに尚更だ。編集長も最初リアクションに困った
そんなワケで大洗の方々にご理解頂きたい。挨拶を返さない見知らぬ者が居ても、その人はそういった殺伐とした悲惨な場所で暮らしている可能性がある事を子供達に話して頂きたい。悪気はないのだ

街中をいくらか歩いたが、昭和の空気が色濃く残る風景が多々あり、とても懐かしく感じた。ガルパン抜きでもまた訪ねたい

130228p
謎土産。買った

今回の大洗ツアーで「ガルパン」に全く関係ないが、最も感動したのが
玩具店「タグチ」さん
130228pp
常陽銀行の近くにあり「魔女っ子チックル」の商品が店内に無造作に置かれているような店だ。「セーラームーンR」のムーンとマーキュリーのドールも普通に売っていた
超合金魂シリーズなども沢山あった。玩具スキーな人は見に行って損はない。
と言うか…必ず何か買う事になるのは間違いない

店主のご主人もガルパンが始まって以来、遠方から多くの人が来てくれたと喜んでいた
一番遠くから来た客はフィリピンだったとか
なんにしても、国内の玩具店がゲームショップやGEOのような店舗に様変わりして久しく、個人経営の2階建て玩具店などは、今や稀少な存在になっていると思う。市町村が税金で保護しても良いくらいだ。編集長はメガハウスの初代プリキュア白+黒と平成ミクロマンのロボットマン・バロンを購入。大洗を再訪するときには必ずもう一度行きたい店だった
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント1
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
管理人のみ閲覧できます
コメント | | 2013-03-08-Fri 16:28 [EDIT]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
トラックバック
TB*URL
<< 2017/10 >>
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。