アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■夏の同人読書週間2013~ヴァージニア・ルーム■
2013-07-13-Sat  CATEGORY: 書籍

「絶滅希少種 愛されるロリコン」

20130713a「ヒューイット!」ヴァージニア・ルーム
表紙で一目瞭然ですが、この本は「パタリロ」の二次創作作品で脇役のCIAエージェント「アーサー・ヒューイット」を主人公にしたアンソロ合同誌です

馴染みのない方に説明しますと「ヒューイット」はCIAのエージェントで、ロン毛のイケメン。しかし重症のロリコンであるため「パタリロ」ではお笑い役者として扱われています

この本「ヒューイット!」はそんな彼を愛して止まないヴァージニア二等兵さんを中心に、同士が集って製作された合同誌です
参考画像の2枚目が主筆のヴァージニア二等兵さん。3枚目はS介さんの作品です。他の方々の作品20130713bも愛に満ちた短編ですが、ここはなんと言っても主筆のヴァージニア二等兵さんが描く短編「氷の国より来たりて」がイチオシ!
コマの隅々まで文句のつけようがないほど完璧な「パタリロ」になっており短編ながら、ヒューイットの他にバンコラン、ミハエル、タマネギ44号といった美味しい面々が物語を盛り上げてくれています

ヴァージニア二等兵さんは近年ですとタイバニやジョジョをメインに活動されている実力派の絵描きさんで、その力量を惜しみなく注ぎ込んで描いた「氷の国より来たりて」はパタリロファンでなくても必見の作品です
他の参加者でも、S介さんの短編もバンコランとヒューイットの表情劇が楽しい作品となっています
20130713cまた、南北さんが描く「プララ」を主人公にした4コマ「ロリコン狂想曲」もキャラが生々としていて巻末を飾るにふさわしいコミカルな作品でした

おそらく地球が滅亡するその日まで待っても「アーサー・ヒューイット」を主軸にした本には再びお目にかかれないと思います
稀少ネタが好きな人にも、パタリロのファンにも、そしてなにより作者のラブが詰まった宝箱のような同人誌をこよなく愛する人にお勧めする1冊です


幸いな事に、まだ「とら」にて在庫有り

■個人的な謝意■
直近の催しで信頼できる「同人誌スキー」お二人から、このページを読んで下さっているとお聞きし「やる気」を大いに鼓舞していただきました。この場を借りて感謝を述べさせて頂きます

■コメントレス■
>西の方の某氏。例のtwitterアカウントはとても興味深い内容でした。まあ海洋堂の製品クオリティが近年低下しているのは感じていたので納得しましたわ
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。