アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■夏の同人読書週間2013~ファイヴ・セヴン■
2013-07-27-Sat  CATEGORY: 書籍

「ダウザー。ゾーンを行く」

130727a「S.T.A.L.K.E.R.」ファイヴ・セヴン
元ネタの片方が東方星蓮船のナズーリンというのは一目瞭然(かな?)ですが、もう片方が分かる貴方は洋ゲーに詳しい人でしょう。もっとも本のタイトルがそのまんまなのですが(笑)
ご存じない方のために簡単に解説します

S.T.A.L.K.E.R.」とは「ZOO」が制作したゲームのタイトルでタルコフスキーの映画「ストーカー」からアイデアを貰った作品です
内容は放射能で汚染されたチェルノブイリ周辺を舞台にしたサスペンス&ホラー&アクションなゲームで人知を越えた現象が発生する汚染地区、通称「ゾーン」に潜入して様々な依頼を遂行する非正規探索者「STALKER」を主人公にしています
ナズーリンは(幻想郷とどのような関わりがあったのか分かりませんが)そのゾーンでSTALKERの一人として活動しています
クロスオーバー作品としては、それなりのボリュームがあるのですが、編集長が元ゲー「S.T.A.L.K.E.R.」をクリアしていないため物語の流れがイマイチつかめていません。それでも無機質な装備に身を包んだナズーリンは斬新なイメージで、ほんわかとした幻想郷と隔絶した世界観とあいまって興味深い作品となっています

まあ…なにより「S.T.A.L.K.E.R.」などという殺伐としたゲームが元ネタになっているだけ貴重というか珍しいというか、このような形で紹介したい気持ちになりました。とりあえず続きをヨロシク

■悲報。今回のワンフェス。行けません■
>行けなくなると悔しくなる。天の邪鬼なわたし。ダイパスをヤフオクで売っていたヤツは納豆の呪いを受けよ
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。