アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■お薦め同人誌を読もう!よつばの。読書会■
2006-07-23-Sun  CATEGORY: イベント

「みんなこの本を読んでみて!」

●面白い本を読みたい もっと沢山!
●俺はこんなジャンルに興味はない それでも強力にプッシュする本があるか?
●もうすぐ夏コミ 今年は新しいサークルを開拓したい

そんな同人誌に関してアクティブな方々の待ちに待ったイベントが本日開催されました

「よつばの。読書会」

よつばの。」主筆 国里コクリさんの主催で開催された「読書会」はどんな催しか…

「もっと多くの同人誌を読みたい みんなのお薦め本を持ち寄ろう」がテーマです
(違ってたらスミマセン)

前日までに参加を表明した 幾人もの猛者たちのとっておきの蔵書
超大手からマイナー過ぎるにも程があるコピー誌まで 数百冊の本が
今日 東京の品川に集まったのです

それでは順を追ってレポートしていきましょう 今日は長いぞ覚悟してください

AM10時 会場に一番近い京急本線の駅「新馬場」で下車
駅から徒歩3分の会場「品川第一地区センター」に到着です
YO001 YO002
早速 2階の会議室へ向かいます
20畳から30畳くらいの広さの会議室が会場です
受付に「よつばの」の国里コクリさんがいらっしゃいます
挨拶をして会費の200円を払います ちなみに閲覧用の本を持参した方は無料
テーブルを寄せ合った展示台が6つほど 他に休憩用のテーブルと受付があります
自分が到着した10時過ぎくらいには参加を表明されていた方々がそれぞれの本を展示台の上に配置している最中です
まだ開始時間までいくらか暇なので ざっと全体の様子を見て周ります
YO003 YO004 YO005
YO009 YO010 YO011
YO012 YO013 YO014
いきなりこんな本が!どちらも専門店では一万円を超える価格で売られている本です
YO019 YO020
それが無造作に置かれています
他にも良く見るとあちこちに希少本がちらほら
正直言って驚きました こんな本は自分なら決して人には触らせないでしょう
太っ腹と言いますか大胆と言いますか素晴らしいことです
おかげさまで「御茶ノ水」の会場まで行ったのに買い損なった鳴子さんの個人誌をじっくり堪能できました 提供者の方に心から感謝いたします

展示台の上の本の並べ方も自由なのでみんな思い思いの方法で置いています

ジャンルもアニパロから一般創作 やおい系 ミリタリーからサブカル系 資料など多彩です
YO006 YO007 YO008
さて開始時間も迫ったので記録のために一旦会場の端に集まり全体の様子の撮影を行いました せっかくだから自分もパチリと…
YO018

AM10時30分 いよいよ「読書会」の開催です

この時点では会場内に主催者も含めて20名くらいの参加者がいたようです みんなそれぞれ適当な場所に座って読み始めます
最初のうちはいくらか話す声も聞こえていたのですが じきに読むことに没頭してしまい会場内はページをめくったり座り直すときの微かな音だけになりました 時々電話の着信音が聞こえると とんでもない大音量に思えるほどです そのたびにビクッとしてしまいました
YO021
さて自分も目の前の本に集中することにしましょう ここにある本は全て誰かに読まれてなおかつ「他の人に薦められる内容」だと判断されて集まっただけに どの一冊を手にとっても興味深い本ばかりです 中にはネタとして投下されたと思える本もチラホラありましたが 全体のレベルが高いので真面目に読んでいるとあっという間に時間が経ってしまいそうです それで仕方なくある程度選んで読むこととなりました

最初こそ少なかった参加者ですが あとから続々と来場があり13時くらいには40名を超えていたと思います 最終的には50名くらいの参加者が会場内に集っていたことになるでしょうか

ここからは個人的に良かった本を紹介することにします
YO030 YO031 YO032
画像左から
●サークル名「UA」幸福の定義 Fate キャスターさん本
葛木先生とキャス子さんの赤面モノの純愛本 なんという恥ずかしさ!だがそこが良い
●サークル名「小作人列伝」なのるんです なのはギャグ4コマ本
フェイトを除いてアホばかり「なのは」ほとんど見ていないのに面白い 何故だ
●サークル名「憧憬画廊」For my dears オリジナル恋愛作品
綺麗な絵 丁寧な本の造り とても好感の持てる本でした
YO033 YO034 YO035
●サークル名「スタジオた~(狂一郎)」APOCRPHA 怪奇風西部劇
読んでビックリの凄い本 作者を18禁作品でしか知らなかった自分を激しく反省する ここに①~③まで置いてあったがテンポの良い展開 描き込まれた熱いキャラ 登場人物の信じがたい過去 そして一瞬たりとも目の離せないアクションシーンなど ぬるい商業誌の作品が束になっても敵わない 誉め言葉も思いつかぬ超強力な作品 これに匹敵する作品はアニマルに連載された「ブラスナックル」しか思いつかない 狂一郎先生 恐るべし
●サークル名「Pinsize」だいすきトモエ ローゼン本
巻頭の雛苺マンガ 必見一発昇天確実の激プリです ページの向こうに天使が見える
●サークル名「東京ジルバボウイズ&ユバシリカステン」マリみて 祥子様本
危険…とんでもなく危険な本 4Pほど見せられて「続きを読みたければ…」と脅されたら あの チャーチルだって言いなりになる水爆級の破壊力を持つ 激ラブ本 ネコ祥子の可愛さは反則どころの騒ぎではない 最優先探求指令発令!
YO036 YO037 YO038
●サークル名「黒潮物産」御主人様ボンバイエ
この人の本は読むたびに窒息しそうになる モンティパイソンのギャグ爆弾かよ 1年くらい見に行かなかったらこんな本を出していたのか
●サークル名「むしりんご」war guilds rests④ ラグナ本
これは使えます!アコライトさんの陵辱本 Hもしっかりで し返しもバッチリ アコちゃんがんばれ
●サークル名「エレキ天国」蟷螂戦記②
ムシキングなんか屁みたいに消し飛ぶ ド迫力昆虫バトル漫画の傑作 「北斗の拳」がそのまま昆虫になったような熱い「漢汁」が弾ける 昆虫版「男達の挽歌」か
YO039 YO040 YO041
●サークル名「たいへんよくできました」おうじさまのみみはロバの耳
オリジナルのファンタジー作品 何かの呪いか?ロバ耳になった王女様の冒険譚
●サークル名「我流痴帯」アサガオ TH2本
美しい表紙に騙されて良かった?とんでもなく激しい18禁作品 スカ グロ 大連発の後戻りできない危険な世界 タマ姉が このみが 愛佳が 何故こんなことに…ハイレベルなその道を極めた人向けのエロ本
●サークル名「流体力学」ぼくたちオトコノコ 放浪息子本
ぐわっ!なんだこのコピー誌は!知らんぞクソ!責任者出て来い! 知人でこれを持っている人は直ちに出頭するように
YO042 YO043 YO044
●サークル名「水星工房/和尚のアトリエ」屈強なぐりとぐら
この本を持参した人に最初に言いたい… 殺す気か!生まれて初めて笑い死ぬ体験をするところだったじゃないか!あの静かな会場で必死にこらえる苦しさを言葉では伝えられないよ…しかも内容は…どこが「ぐりとぐら」だよ!こんな世紀末救世主伝説みたいな話だったか? だいたい後半ほとんど恐竜との闘いだよ 野生の掟が支配する殺伐とした「ぐりぐら」なんか…最高だ!
●サークル名「水星工房」屈強なちびくろさんぼ
奥付にわざわざ「外黒人ではありません」なんて書いても無駄だ 次々と襲いかかる人食い虎とサンボの「サバンナの支配を賭けた壮絶な闘いを描いたヤコペッティの最新作」 …かと思ったぞ こんな小さな本なのに中身はコスモ爆発だ
●サークル名「水星工房」リセットちゃんのふとうこう
とても同じ作者の本と思えないキュートな本 多少ねじくれたストーリーに目をつぶればサンリオ作品といっても通用しそうな中身だ
YO045 YO046 YO047
●サークル名「極上レジスタンス」出張版こまたん
これも困った本だ 少し前に「2ch」のある板で話題になった「身体改造系」の本なのだ
殆どの人が「改造」関係に嫌悪感を持つと思うのだ 自分もそうだし…だけどこの本の内容は一言で言って「萌え」以外の何物でもない 手足が無い少女が主人公なのだが信じがたいくらい明るくて楽しい本なのですよ こればかりは読んだ人にしか分からないと思うが言わずにはいられなかったので許してちょ
●サークル名「teardrop」Orbital pretty 人工衛星美少女化本
以前から気になっていた「人工衛星美少女化」本 なんでも少女にすれば…良いのだね 機械に対する歪んだ愛情に溢れた本です 誉めていますよ本当に
●サークル名「赤いのとか(奴隷ジャッキー)」アスカちん ご乱心 In Xmas
EVAアスカのとにかく「おぱい」本 18禁 裏表紙に書かれた「このどじんしは乳揉みしかありません」が全てを語っている 直球ストレートは常に最強の球なのだ
YO048 YO049 YO050
●サークル名「猫乱舞」猫乱舞さんの「ARIA」本
ARIAの登場人物をすべてガンダムのMSに置き換えて描いた説得力のあるギャグ本 いいなあ…このセンス好きだ
●サークル名「日本帝国図書館」ちゆ学生日記 かみちゅ本
ゆりえ様のイケナイお姿がこれでもかと…罰当たりめ (*´д`*)ハァハァ
●サークル名「またたびMIX」南極旅行記
旅系サークルで最もビジュアルに凝った本を作るサークルの旅行記の傑作 この作者は本当に世界中を歩いているなあ 問答無用に楽しい本です

ちょっと息切れしてきたので続きは明日に
関連記事
ページトップへ  トラックバック1 コメント5
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
コメントkokkuri | URL | 2006-07-24-Mon 00:07 [EDIT]
丁寧な詳細レポートありがとうございます。
あまり読書に集中できなかったというのはあるので、色々と参考になりました。
続きも楽しみにしてます。
コメント鈴きん | URL | 2006-07-24-Mon 08:40 [EDIT]
>「流体力学」
ごめん、それは買い逃した。
田沼さんはここ最近コピー誌ばっかだったから。

猫乱舞さんとこのサークル名は作家名と一緒だったと思う。

続き、楽しみにしております。

ps.
カウンタが凄いことになってますな。
コメント編集長 | URL | 2006-07-24-Mon 09:29 [EDIT]
>kokkuri様
ご返信ありがとうございます
とにかく楽しかったので次回開催に期待いたします
今日の夜の続きに
昨日感じた雑感、問題点なども
書いてみたいと思いますので
もし間違いなどありましたら
ご指摘願います

>鈴きん様
残念です 貴殿なら持ってるかと…
この催しをそちらのBlogで知らなかったら
大きな機会を逃すところでした感謝。
>カウンタ
また以前のアクセスがゼロみたいに見えるよ…
コメントひとまず | URL | 2007-08-25-Sat 14:05 [EDIT]
ふらふらと検索していましたら、ここを見つけました。こんな楽しそうな会があったのですね。
実際に~
コメント編集長 | URL | 2007-08-25-Sat 17:47 [EDIT]
参加されればもっと楽しめますよ
次回の開催予定は今のところ未定ではありますが
そして貴方のお薦めの本を是非持参してください
トラックバック
TB*URL
よつばの読書会・参加・
トラックバック奇譚報道blog 2006-07-24-Mon 15:05
同人誌読書会に何年ぶりかに参加。主催者は違えど志しは同じなのだと、今はもう居ないあの人を懐かしく追想しながら会場に行ってきました。隣の禅寺がスッゴイ古くて、カッコ良かった・・・。でも、36階建ての超高層マンションが、隣に立ちやがるようですが。公民館の一室..  [続きを読む]
<< 2017/06 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。