アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
■ペーパーバックの処分その2■
2015-06-03-Wed  CATEGORY: 書籍

「ダメと知りつつ残した本」

前回の記事で、長年押入の肥やし状態だった古本を手放した経緯を書きましたが、実は全部残らず手放したわけではなく、極少数ですが残した本があります。ここはひとつ古本の魂を供養する意味から(?)それらを紹介したいと思います


これが手元に残した本


この素晴らしくチャーミングな表紙の本は死ぬまで手放せませぬ。引き延ばしてポスターにしたいくらいです


「失われた地平線」で有名なジェームス・ヒルトンの48年の作品




ここまで、セクシーな美女に負けて残した本



戦記物。「トコリの橋」「戦場にかける橋」海戦の本も表紙絵がカッコイイ


こちらはSF。人跡未踏の異星が美しい

ささやかな冊数ですが再び増殖しないように(処分の帰りに神保町の他の古本屋に寄ったとき、表紙が良いビンテージペーパーバックを買いそうになった学習能力のないオッサンが!!!)注意しないといけません
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2018/02 >>
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.