アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■夏コミ新刊を読もう②ボストーク通信社■
2006-08-15-Tue  CATEGORY: 書籍

「メカと少女とシュールストレミングス」

同人誌を選ぶときの選択基準は大きく分けて二つになる

①見て楽しい本~グラフィック系

②読んで楽しめる本~文章に魅力がある


1回のコミケで新たに販売される同人誌の数は数万種類は有ると思うが この2つを兼ね備えている本にはあまり出会わない
イベントが巨大過ぎて新規開拓は殆ど出来なくなっているのでなおさらです

午前中にはあちらで10分 こちらで5分と細かい待ち時間が発生することが良くある そんなときに手元にあると嬉しい本の筆頭が「ボストーク通信社~速水螺旋人さん」の本です

「KITTEHATTA 鯨飲馬食」ボストーク通信社
060815a

このBlogのプロフィールイラストを提供してくれた方でも有ります

最初に読んだのは「フェルマータ」だったと思う
以来 欠かさずに買ってきた
絵柄は年月を経て丸っこく変わってきたがその変化によって些かも魅力が減じていない
むしろ多くの人に受け入れられやすい印象に変わってきたように思う

「KITTEHATTA」シリーズは そのタイトルが示すように細かいカットやイラストを切り貼りして隙間を文章で埋め尽くしたスタイルで統一されている それぞれの文章が独立しているので短い時間で読むのに適している 文章の話題やテーマも食事から政治や歴史まで幅広くちょっとした雑学本を読んでいるような気分にもなる
そしてなんといっても「絵が楽しい」

イラストのテーマは ロシア ソビエト連邦 軍事 歴史 ファンタジーが中心です 機械 民族衣装 各地の建築物にも深く広い知識が有るのを実感できます 様々な文化的要素を独自の視点で組み合わせて 見たこと無いのに何故か懐かしいような絵が堪能できます

人物画 キャラクターの活き活きした感じも魅力です あまりに活き活きとしているので実際ならばかなり悲惨な状況なのに描かれた人物がそれを楽しんでいるようにすら見える 以前に見た 独房に監禁された将校の絵も絶望しているように見えなかった この人は元来 狭いところが好きなのだろう とか思ったくらいです

チャリンコをこぐ少年から半人半獣まで マフィアの構成員から近所のオバチャンまで これほど楽しく描ける人は殆どいないのではないかと何時も思っています

「絵描きとしての個性」
どこに描かれていても一目で「速水螺旋人」と分かる個性があります 女のコキャラの可愛さも磨きがかかってきましたし とにかくみんな読んでみて

「シュールストレミングス」の試食記事は大笑いしました
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2017/09 >>
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。