アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
■WOT×GUP 秋葉原上陸作戦 続報■
2018-01-06-Sat  CATEGORY: イベント

「必殺技アカウント停止」

開催期間も残り3日になりました。年末から通った感想を少々。

今回の最大のサプライズは年明けの「イベント専用WOTアカウント」停止です。
各店試遊機の殆どが使用不可になり現場は混乱していました。

イベントそのものを止めた店もあれば、アンケート記入で将棋カード2枚を配布したありがたい配慮も見られ、時間に制約のあるファンには助かった一面もありました。

様々な憶測が飛び交っていましたがゲームに強い店員がいる「ARK」と「ALIENWERE」のみが店独自アカウントに素早く代えたため店頭での試遊が出来ました。

逆に他の店がそのような切り替えが出来ていなかったことで、ゲーミングPCを扱うSHOPとしての対応力が問われる結果となったと思います。

最も現場の店員を責める気は毛頭無く、年末年始の、一年で最も忙しい時期に、販売接客以外のトラブルにリソースを割くのが難しい状況に同情を禁じ得ません。

ともあれ、年に一度のイベントに大きく水を差されたことは事実で、運営側の対応に大きな問題を残した結果となりました。


景品の問題も有る。

今回も最上位景品が「本格将棋セット」とありファンを大いに沸き立たせました。

しかしメダルの交換レートが昨年までより大幅に厳しくなり「将棋セット」の引き替えにはWGメダル20枚が必要。単独で将棋カードを集める殆どのファンには達成が非常に厳しい数です。ヤフオクを見るとイベント二日目の夜に早くも「将棋セット」が出品され開始価格の高さもあってファンをざわめかせました。

編集長もコミケ前に4回。年明けから2回秋葉へ通い、王将を何回か引いたためなんとか20枚のメダルに到達しましたが、既に上位景品は全て無くなり、残りはWG関連グッズが殆ど。ガルパン関係は残念賞的なクリアファイルと髪留めのシュシュのみという惨状。将棋セットが昨年の花札より経費のかかる品物だけあって今後の提供は望み薄です。

協賛店の問題。

開始直後の印象では数の多少は別にして、カードの種類は各店に公平に提供されていると思いましたが大間違いでした。
人気キャラのチョビ子、ローズヒップ、ねこにゃー、エリカなどがそれぞれボークス本店、ヨドバシの飲食店、ドスパラ別館、スモーカーズカフェだけで配布されたようで、編集長もこれらの人気キャラを手に入れていません。
最後に一度はアキバへ出てボークスとドスパラ、カレー屋は巡るつもりですが愛煙家向けの店だけは無理です。
愛煙家が彼ら向けの店で煙草を楽しむことには何ら問題はありませんが、健康に明らかな影響のある場所に喫煙しないファンや若者を誘導することは大いに問題があると言わざるを得ません。運営側に再考を願いたいと思います。

試遊機の勝利条件が各店バラバラな件。

このイベントの最大の目的はWGによるWOTユーザーの新規獲得であると思います。既存のユーザーや現役プレーヤーも多数が参加したと思いますが、なにより優先されるのが「WOTというゲームを楽しいと感じてもらう」ことではないでしょうか?

ならば無理矢理一般ユーザーが激しくぶつかり合っているランダム戦ではなく、運営が事前にイベント専用に用意した「トレーニングルーム」でイベントアカウントとBOTのみの戦いに限定すれば良かったと思うのです。

平日の午前中から午後の早い時間は一般ユーザーが少なく、ランダム戦の開始に数分待たされることも珍しくないので、慣れていない人には無駄な待ち時間を強いた結果となりました。後ろに数人並んで待っている状況で、マッチングが終了するのを延々と待つのは大変に苦痛で並ぶ人にも無用な待機時間を強いたことにもなります。

また未登録ユーザーが初めて「戦車を自由に動かして戦うゲーム」を体験するなら最低レベルのマッチ箱みたいなショボイ車両よりTire4以上の見た目にも戦車らしい車両を選べるようにした方が楽しめるはずです。大きくて、堅くて強そうな戦車を自由に操ってこそWOTの魅力が伝わることでしょう。それなのに最低レベルの豆戦車みたいなのしか使えないなら新規ユーザー予備軍にゲームに魅力を感じてもらうのは難しいのではないでしょうか?

WGジャパンにはそれらを実現できるだけの権限がないのかもしれませんが、多額の宣伝費用を投じても一部のガルパンおじさんが必死になっただけ…という結果ではあまりにも無残です。もし今後もこのイベントを継続するなら大型戦車や強力な車両を使えるように希望します。

結論=WGJは今回のイベントを仕切った会社を代えたほうが良い。

WOTの有望な新規ユーザーを増やす可能性は皆無でGUPファンの困惑と恨みを増すだけに終わったイベントでした
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2018/12 >>
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.