アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■冬の同人読書週間2018~七面鳥ホットライン■
2018-01-25-Thu  CATEGORY: 書籍

「そのときホワイトハウスで」

「SHIN GODZILLA THE WEST WING」
七面鳥ホットライン

洋ドラマ系サークルの新刊なのでレビューをためらっていましたが、目出度くCOMICZINに委託が並んだので書いてもオッケーでしょう。

「シン・ゴジラ」で東京湾にゴジラの尻尾が現れたとき、ワシントンのホワイトハウスに居た面々が、アメリカの放送局NBCで1999年から2006年にかけて放送されたTVドラマ「ザ・ホワイトハウス(The West Wing)」の人々だったらどのような反応を示したか。がテーマになっています。

正直に白状しますと、編集長はこのテレビドラマを観ていません。ですが政権内部の人間模様を描き、エミー賞史上、多くの記録を樹立したテレビドラマとして知られる作品であることを思えば、この同人誌に描かれた人々の反応や対応が実にリアルに感じられます。
つまり、原作の「ザ・ホワイトハウス(The West Wing)」を知らなくても、アメリカの政権中枢がゴジラの出現にどう反応したかという、映画ではほとんど触れられていなかった部分の補完として興味深い内容であると感じました。もちろん、原作のテレビドラマを観た人ならば2倍楽しめることでしょう。

劇場公開から日数が経過して、様々なテーマで語られた「シン・ゴジラ」。この同人誌を通して、少し違った位置から眺めてみると、あの映画に新たな魅力を見いだすことが出来たと思います。

TVドラマ「ザ・ホワイトハウス(The West Wing)」

COMICZINにて委託販売中

「SHIN GODZILLA THE WEST WING」七面鳥ホットライン
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2018/08 >>
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。