アキバ・フリマ・同人イベントなどの小ネタ中心
インディペンデント通信社南町支局
スポンサーサイト
-----------  CATEGORY: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ページトップへ
■コティングリー妖精事件■
2018-02-10-Sat  CATEGORY: イベント

「貴重な関連資料の展示を見る」


昨日から東京の東京都写真美術館にて開催されている催し「恵比寿映像祭インヴィジブル」内にて観覧できる展示会「コティングリー妖精写真および関連資料」を見に行きました。
展示内容に関してご存じない方は先ず以下のページをお読み下さい

「コティングリー妖精事件」wiki

一定年齢以上のオカルト好きには説明不要の有名作品で、編集長も子供の頃から様々な書籍で飽きるほど見てきた画像です。

シャーロックホームズの作者コナン・ドイルが「本物」として世に紹介し世界に知られることになった5点の写真を間近に見ることが出来ました。


会場の様子はこんな感じ

実物はiPhoneくらいの大きさで褐色になっており、今まで何度となく雑誌や書籍で見てきた画像より鮮明です。それぞれの写真にはドイルが書いた解説が付けられています。

編集長が是非とも見てみたかったのは撮影した女性が最後まで「本物」と主張していた謎の物体を写した1枚です。

非常に有名な写真ですのでアレコレ語るのも無粋ですから、興味のある方は是非とも実物を御覧になって下さい。撮影した本人が「フェイク」と暴露した4枚ですら不可思議な説得力を持ちますが、5枚目の異様さは言葉にしにくい何かがあります。今月25日まで無料で入場できます。
関連記事
ページトップへ  トラックバック0 コメント0
コメント

管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
TB*URL
<< 2018/10 >>
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -


余白 Copyright © 2005 インディペンデント通信社南町支局. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。